国際 RSS

 

米国で黒人をイラストに使ったブランドを廃止する動き

2020年6月23日 08:32

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 米PepsiCo傘下で朝食シリアルやグラノーラなどを手がけるQuaker Oats Conpanyが、同社のブランド「Aunt Jemima」(ジェミマおばさん)の段階的廃止を決めたという。「人種的固定観念」が理由だという。同ブランドはパッケージなどに黒人女性の画像を使用していた。

 また、米食品会社Marsも、黒人男性をパッケージに使用している「Uncle Ben’s」(ベンおじさん)」ブランドの見直しを検討すると発表している(Bloombergmashup NY)。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | 検閲 | ニュース | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
iPhoneのショートカットアプリ、警察への自衛手段の1つとして注目される 2020年06月22日
Gitのデフォルトブランチを「master」から「trunk」に変更する動き 2020年06月15日
Change.orgが黒人差別と警察の暴力に抗議する署名運動から寄付を横取りしていると元従業員130人以上が批判 2020年06月13日
映画「風と共に去りぬ」、人種差別的であるとして一時配信中止 2020年06月12日
開発ツールWebpackの公式サイト、警察官による黒人殺害事件への抗議でドキュメントを一時閲覧できなくする 2020年06月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカ

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース