前日に動いた銘柄 part1 ライトアップ、そーせい、藤久など

2020年6月6日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 ライトアップ、そーせい、藤久など
銘柄名<コード>5日終値⇒前日比
PALTEK<7587> 522 +17
「みちびき」の測位補強サービスを用いた駐車位置確認システムの実証に成功と。

トップカルチャー<7640> 385 +15
上半期業績予想を上方修正で一転して増益見込む。

ライトアップ<6580> 2091 +259
完全非対面・オンライン完結型の助成金申請支援サービスを開始。

そーせい<4565> 1853 +116
戦略的提携先のノバルティス社が実施のQVM149の第3b相臨床試験において
主要評価項目達成。

東芝<6502> 3205 +105
前期営業利益は3.7倍で着地、今期は16%減見込む。

ディー・エル・イー<3686> 475+80
「トリラー」への投資決定発表を引き続き材料視。

藤久<9966> 1373 +300
引き続き一転営業黒字への上方修正がサプライズに。

ビーロット<3452> 797 +100
特に材料観測されないが700円レベルの節目を突破で。

スミダコーポレーション<6817> 886 +94
一部投資家のツイッターなどで取り上げられているもよう。

スパークス・グループ<8739> 238 +16
出資企業がAI活用のBPO事業開始と直近で伝わっている。

レオパレス21<8848> 257 +21
村上氏の増資引き受け提案が伝わる。

アルプスアルパイン<6770> 1467 +120
業績ガイダンス公表で不透明感後退も。

日本航空<9201> 2377 +211
米アメリカン航空の株価上昇に国内空運株もつれ高。

アイドママーケティングコミュニケーション<9466> 573 +43
非接触式AIカメラ検温システムなどへの関心で。

北の達人コーポレーション<2930> 619 +29
英投資会社の買い増しが伝わり前日から人気化。

日本ケミコン<6997> 1728 +122
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657> 1098 +56
5日決算発表を予定しており。

enish<3667> 629 +42
スピード調整一巡感で押し目買い優勢にも。

日本板硝子<5202> 465 +29
欧州関連としてユーロ高を好材料視。

マツダ<7261> 796 +44
対ユーロでの円安進行が買い材料に。

ANAホールディングス<9202> 2784 +183.5
米航空会社の株価上昇で空運株買われる。

IHI<7013> 1777 +107
米航空会社の上昇なども刺激か。《FA》

広告