映画『グッド・ボーイズ』“初キス・パーティー”参加は叶うのか?少年3人による爆笑コメディー

2020年6月5日 20:13

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 映画『グッド・ボーイズ』が2020年6月12日(金)に公開。主演は、『ワンダー 君は太陽』『ルーム』の天才子役ジェイコブ・トレンブレイが務める。

■<初キス・パーティー>を夢見る少年の爆笑コメディ映画

 映画『グッド・ボーイズ』は、小学6年生の少年3人が同級生の女子たちに<初キス・パーティー>に誘われることから始まる。このパーティーは、オトナの階段を上るためのいわば登竜門。キスの経験など全くない3人は、背伸びをして様々な手を使いリサーチを開始する。そこで少しずつ垣間見られる“オトナの世界”に好奇心が止まらない少年たち!しかし、とある事件をきっかけにとんでもない騒動へと発展し、彼らは絶交の危機に直面してしまうー。

■愛嬌たっぷり!個性豊かな少年たちのラストは…?!

 物語の見どころとなるのは、メインキャラクターとなる、キュートな少年たちのやりとり。

おませなモテ男子マックス(ジェイコブ・トレンブレイ)を主人公に、生真面目で曲がったことが許せないルーカス(キース・L・ウィリア ムズ)、ワルを気取りつつも天使の声を持つソー(ブレイディ・ヌーン)が、子供らしい無邪気なアイディアと共に、思わぬ騒動を巻き起こしていく。あの手この手で、<初キス・パーティー>参加を目論む彼らのラストに注目だ。

■クリエイター勢

 また監督は、本作で長編デビューとなるジーン・スタプニツキー。製作は、『ソーセージ・パーティー』を手掛けたセス・ローゲン、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』のエヴァン・ゴールドバーグが携わる。

■R指定で、まさかの鑑賞叶わず…

 なお本国公開時には、過激な表現によりR指定作品となってしまった『グッド・ボーイズ』。6週にわたるTOP10入りを記録したにも関わらず、メインキャラクターを務める少年3人は映画をみることが叶わなかったという。(日本はPG12指定)

 <ストーリー>
小学6年生のマックス、ルーカス、ソーの3人組は女子たちから<初キス・パーティー>に誘われる。しかし、彼らはキスの仕方が分からず、あの手この手でリサーチを開始。オトナの世界に好奇心が止まらない!そんな中、父親の大切にしているドローンが粉砕する事件が発生。新品が手に入るのは遠く離れた隣町のショッピングモールだ。父親が仕事から戻る前に手に入れなければ、外出禁止で<初キス・パーティー>に参加できない―!?彼らはオトナになるための初キスを賭け、前代未聞の壮大な旅へ出るのだが、そこで思わぬ大騒動を巻き起こしてしまうー!!

■詳細

 映画『グッド・ボーイズ』
公開時期:2020年6月12日(金)
※当初は2020年5月22日(金)を予定していたが延期となった。
監督:ジーン・スタプニツキー
脚本:ジーン・スタプニツキー、リー・アイゼンバーグ
製作:セス・ローゲン、リー・アイゼンバーグ、エヴァン・ゴールドバーグ
出演:ジェイコブ・トレンブレイ、ブレイディ・ヌーン、キース・L・ウィリアムズほか
2019 年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:GOOD BOYS/90分/PG12
配給:パルコ ユニバーサル映画

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告