日経平均テクニカル:5日続伸、10日連続の下値切り上げ

2020年6月5日 18:21

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:21JST 日経平均テクニカル:5日続伸、10日連続の下値切り上げ
5日の日経平均は5日続伸した。5月22日を直近ボトムとしてザラ場安値が10営業日連続で切り上がったほか、ローソク足はほぼ「陽の大引け坊主」で終了し、強い買い需要を窺わせた。株価の下を走る5日、25日、13週の各線が上向きをキープ。週足の一目均衡表では株価の雲上限抜けと転換線の基準線突破を示現して週足ベースでの強気相場入りを示した。ただ、ザラ場高値が4日高値に届かなかったほか、ボリンジャーバンド(25日ベース)では終値が9日ぶりに+2σを下回り、上値拡張の小休止を示唆。RSI(14日ベース)が92.63%(昨日92.51%)、25日線との上方乖離率が9.43%(昨日9.27%)といずれも小幅上昇したため、連騰後に特有の反動安リスクがさらに増している点に留意したい。《FA》

広告

財経アクセスランキング