ジャパンベストレスキューシステム 終活サポートアプリの提供を開始

2020年6月1日 16:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:16JST ジャパンベストレスキューシステム---終活サポートアプリの提供を開始
ジャパンベストレスキューシステム<2453>は1日、終活サポートアプリ「あすかも」の提供を開始することを発表。
「あすかも」は終活を「元気なうちに備えること」と定義し、家族の“もしも”と暮らしをサポートするスマートフォン向けのアプリ。高齢化社会の進展と核家族化という生活スタイルの変化が進む中、主に終活を意識し始める団魂世代を中心とした高齢者と団魂ジュニア(40代-50代)を対象とした、離れて暮らす家族をつなぐ「きずな」と「あんしん」を提供する定額制サービス。
同社は今後もテクノロジーを駆使し、顧客の生活をより豊かにするサービスの開発に取り組んで行くとしている。《SF》

関連記事

広告