ホンダ・インサイトがマイナーチェンジ 上質感を示した新グレード登場

2020年5月31日 07:51

小

中

大

印刷

INSIGHT EX・BLACK STYLE(画像: 本田技研工業の発表資料より)

INSIGHT EX・BLACK STYLE(画像: 本田技研工業の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • INSIGHT EX・PRIME STYLE
  • INSIGHT EX
  • INSIGHT LX
  • INSIGHT EX・BLACK STYLE
  • インテリア

 ホンダは、ハイブリッドセダン「インサイト」をマイナーチェンジし、新グレードと合わせて29日に発売した。新グレード「EX・PRIME STYLE」「EX・BLACK STYLE」はインサイトの上質感を高めるために装備を追加しており、高級志向のある客層へのニーズが期待される。

【こちらも】ホンダ・FREED Modulo Xがマイナーチェンジ 鍵は3つの実効空力デバイス

 インサイトは1999年9月の発売以来、2度の生産打ち切りを経ながらも、現在は2018年6月からの3代目が新車市場に出回っている。1.5Lのe:HEVというホンダ独自開発のハイブリッドエンジンを備え、スマートながら力強い走りをアピールする1台だ。ゆったりとした居住空間や519Lもの容量を誇るトランクルームなど使い勝手にも優れている。

 今回のマイナーチェンジにより、インサイトには新グレードが2つ加わる。

 「EX・PRIME STYLE」では、本革とウルトラスエードを組み合わせたシートが採用されており、アイボリーとグリーンを組み合わせたカラーリングがエレガントな魅力を演出している。他のインテリアパーツはアイボリーを基調とした専用レイアウトで、フロントグリルやガーニッシュなども洗練された見た目に仕上がった。17インチのアルミホイールにもグレークリア塗装が施され、ビジネスパーソンがおしゃれに乗りこなせる1台として活躍しそうだ。

 さらなる上級グレードである「EX・BLACK STYLE」では、18インチアルミホイールを使用。ステンレスでできたスポーツペダルにより走行性能を引き出しやすくなっており、スポーティ志向のドライバーにもおすすめできる。一部カラーリングにおいては、インテリアの生地にレッドまたはブルーのステッチカラーを施し、ファッション性を押し出す仕上がりになった。

 希望小売価格は335万5000円~372万9000円。ボディカラーの選択肢は一部有料ながら8つと充実させている。

関連キーワード本田技研工業インサイト

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース