新宿中村屋×コメダ珈琲店「カリーメンチカツバーガー」ピリッと辛いカリーソース×肉厚メンチカツ

2020年5月29日 21:18

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 コメダ珈琲店から、新宿中村屋とのコラボレーションメニュー「カリーメンチカツバーガー」が新登場。2020年5月27日(水)より全国のコメダ珈琲店にて限定発売される。

 「カリーメンチカツバーガー」は、牛肉と豚肉のひき肉を黄金比でねり合せたメンチカツに、新宿中村屋と共同開発したカリーソースを合わせた季節限定バーガー。厳選した香辛料のみで仕上げたというカリーソースは、夏にぴったりなスパイシーで深みのある味わいが魅力的。もちろん肉厚なメンチカツとも相性抜群で、ジューシーな旨味をより一層引き立たてくれる。

 なお同時期には、新宿中村屋とコラボレーションした「カリーコロッケバーガー」も、昨年に続き再登場。そのほか定番のコラボレーションメニュー「カツカリーパン」も展開しているので、食べ比べを楽しんでみてはいかがだろう。

【詳細】
新宿中村屋×コメダ珈琲店
「カリーメンチカツバーガー」560円~590円
「カリーコロッケバーガー」480円~510円
「カツカリーパン」880円~940円
※価格は店舗により異なる
発売期間:2020年5月27日(水)~8月下旬(予定)
販売店舗:全国のコメダ珈琲店(一部店舗を除く)
※カリーソースはやや辛めの味付け。辛いものが苦手な人や子供は注意が必要。
※テイクアウト可。店舗により希望に添えない場合があるため、詳細は直接店舗へ問い合わせ必要。
※カツカリーパンは通年商品。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告