東京為替:ドル・円は安値もみ合い、上海総合指数はプラス圏

2020年5月29日 13:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:06JST 東京為替:ドル・円は安値もみ合い、上海総合指数はプラス圏

29日午後の東京市場でドル・円は107円30銭台と、安値圏でのもみ合いが続く。日経平均株価は前日終値を下回り、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、上海総合指数はプラス圏を維持しており、リスク回避的な円買いは抑制されているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円38銭から107円72銭、ユーロ・円は118円98銭から119円33銭、ユーロ・ドルは1.1070ドルから1.1082ドル。《TY》

広告

財経アクセスランキング