東京為替:株安を意識してドル・円は107円44銭まで下落

2020年5月29日 10:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:01JST 東京為替:株安を意識してドル・円は107円44銭まで下落
29日午前の東京市場でドル・円は107円50銭近辺で推移。米国と中国の対立がさらに深まる可能性があることから、リスク選好的な円売りは抑制されているようだ。日経平均は130円安で推移しており、下げ幅は拡大。このあとの中国本土市場の動向次第ではドルの上値はさらに重くなるとの見方が出ている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円44銭から107円72銭、ユーロ・ドルは1.1070ドルから1.1082ドル。ユーロ・円は119円02銭から119円33銭。

■今後のポイント
・米国経済の段階的な再開
・主要国の大規模な財政出動
・米中対立への懸念

・NY原油先物(時間外取引):高値33.77ドル 安値33.34ドル 直近値33.39ドル《MK》

関連記事

広告