ライフ RSS

 

海外ドラマで楽しみながら英語を学ぼう! 海外ドラマで伸ばせる英語力とは?

2020年5月24日 17:41

小

中

大

印刷

 海外ドラマを英語音声や英語字幕を使った状態で視聴することで、楽しみながら英語を学習できるようになるが、実際どのような英語力をアップさせられるのだろうか。今回は長年英語を勉強してきている筆者の経験も含めて、海外ドラマで伸ばせる英語力とは何か話ししていきたい。

【こちらも】英語学習に最適なおすすめ動画配信サービス4選【自宅で楽しく英語学習】

■何と言ってもリスニング力がアップさせやすい

 海外ドラマ作品を繰り返し視聴することで、自然と多くの時間、リスニングをすることが可能になる。試験勉強用のリスニングと違い、ストーリーを追いながらリスニングできるのでその内容に飽きるということもない。

 一方、海外ドラマで出演者が喋る英語の速さはネイティブスピードであり、訛りやスラングもある。そのため、聞き取りが正直難しい部分もあるが、その生英語に慣れることができれば、TOEICなどのリスニング問題が簡単に感じられるようになるというメリットもある。

■多視聴で語彙力も上がる

 海外ドラマを多視聴し続けるだけでも受信語彙を増やすことができる。同じ海外ドラマを見続けていると同じ単語に出会う頻度もそれなりに高くなり、仮に英語字幕や字幕なしであっても、映像やストーリーの流れからその単語の意味が何となく分かるようになったりする。

 例えば、刑事物作品を見ていると頻繁にconspiracy(陰謀)やevidence(証拠)といった単語に出会うことになるはずだ。こうした単語は単語帳でただ暗記するだけだと中々記憶に残りづらいと思うが、海外ドラマの作品で繰り返し出会えれば記憶にもしっかりと残ってくれる。

 なお、分からない単語に出会った時、辞書を引いた方がもちろん語彙力アップのスピードは上がる。とは言え、あまりに辞書を使いすぎると今度は作品を楽しめなくなるというジレンマもある。そうした場合には、自分が作品を楽しめる範囲で辞書を引くのが最適と言えるだろう。

■英語字幕なら短文の速読力も上げられる

 海外ドラマを英語字幕で見ることで、リーディング力もアップさせることができる。多くの短いスクリプトを読むことになるが、これが良いリーディングトレーニングになってくれる。短文が出ては消え、出ては消えを繰り返すため、素早く英文を読み込む必要もあり、速読力アップに繋がるはずだ。

 この速読技術はTOEICなどの英語の試験でも活きてくるスキルなので、ぜひ可能な人は英語字幕にも挑戦してみて欲しい。

 海外ドラマは作品によってはそのストーリーが100話以上あるものもある。もしそうした作品にハマることができれば、あとはその作品を英語音声や英語字幕で視聴し続けるだけで、自然と英語力は上がっていく。さらにその最中に語彙や英会話フレーズのチェックや強化ができれば完璧だろう。

 これまで海外ドラマをあまり見てこなかったという人はこのタイミングで、英語学習にその視聴を取り入れてみて欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワード英会話TOEIC

広告

写真で見るニュース

  • TORANOTECによる発表の様子。(TORANOTECの発表資料より)
  • マツダ100th Anniv.カフェタンブラー(画像: MZRacingの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「マグネター」のイメージ。(c) CSIRO
  • (c) 123rf
  • (c) 123rf
  • 室内で新型コロナウイルスを含んだ飛沫核が移動する様子(上)と換気によって飛沫核の拡散が防げる様子(下)(画像:クイーンズランド工科大学の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース