衣料品メーカーや布製品メーカーが相次いで布製マスクを製品化

2020年4月15日 17:39

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 新型コロナウイルスの影響でマスク不足が続いているが、これに対応して布製品メーカーや衣料品メーカーなどが相次いで新しい布製マスクを開発・発売しているそうだ。

 ニット製品メーカーによるニット製マスクや、水着などで使われるポリエステル製の素材を使ったマスク、独自の光触媒を使ったマスクなどが開発・販売されているほか(中日新聞)、ストレッチパンツ素材を使った伸縮性のあるマスク(広島経済新聞)、滋賀県特産の「高島ちぢみ」を使ったマスクなども登場している(日経新聞)。

 スラドのコメントを読む | 日本 | ビジネス | ニュース

 関連ストーリー:
花王による布マスクの洗い方解説 2020年04月06日
三井住友銀行、一部店舗でマスクなしの顧客をお断りして問題に 2020年04月15日
米疾病予防センター、COVID-19感染拡大を防ぐため布製マスクを推奨 2020年04月05日
全世帯に配布されるという布マスクの是非 2020年04月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード新型コロナウイルス

関連記事