メディア報道が「外出自粛」に従わない人を後押ししている?

2020年4月10日 08:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 「外出自粛」が呼びかけられている今日この頃だが、街の人通りは減っているものの、それでもまだ外出している人はいる状況だ。これに対し、マスコミによる「繁華街に人がいる姿を撮影した映像」が「外出自粛に従わない人」の背中を押してしまっているのではないか、との意見が出ている(ITmedia)。

 なお、メディアの報道に関しては、「デマを否定する報道」であっても、それによってかえってデマが広まってしまう、という調査結果も報告されている(Yahoo!ニュース)。

 スラドのコメントを読む | メディア | ニュース | 論説

 関連ストーリー:
7都県を対象にCOVID-19に関する緊急事態宣言 2020年04月08日
東京都知事、都内でのCOVID-19感染者急増を受けて今週末は急ぎでない外出を控えるよう呼びかけ 2020年03月26日
3月上旬の東海道新幹線乗客数、前年同期比で56%減 2020年03月12日
4月8日朝の東京主要駅の人口、昨年比で5〜6割前後に減少 2020年04月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告