アミファは反発の動き、中国の主力委託工場は順次出荷開始

2020年4月8日 07:25

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

 アミファ<7800>(JQ)は100円ショップ向けを中心に、ライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を展開している。中国での生産が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたが、4月6日には主力委託工場約40社全てが通常生産となり、順次出荷開始したとリリースしている。株価は上場来安値を更新したが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。

■ライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売

 19年9月JASDAQに新規上場した。ギフトラッピング、デザイン文具、キッチン・テーブルウェア、フラワー関連商品など、ライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を展開している。セリアやダイソーなど国内の100円ショップ向けを主力としている。

■20年9月期営業減益予想

 20年9月期の業績(非連結)予想は、売上高が19年9月期比4.4%増の51億85百万円、営業利益が17.5%減の2億72百万円、経常利益が5.8%減の2億71百万円、純利益が1.9%増の1億80百万円としている。

 中国での生産が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたため下振れに注意必要だが、4月6日には主力委託工場約40社全てが通常生産となり、順次出荷開始したとリリースしている。

■株価は反発の動き

 株価は上場来安値を更新したが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。4月7日の終値は541円、時価総額は約17億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【株式評論家の視点】北の達人コーポは「刺す化粧品-ディープパッチシリーズ」が大ヒット、700円割れが下値として意識(2020/01/16)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)
【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%(2020/01/18)
USEN-NEXT HOLDINGSは上値試す、20年8月期営業・経常増益予想(2020/02/14)
【株式評論家の視点】エクスモ―ションは新事業領域への進出睨み投資活動を計画、CASE関連として見直される可能性あり(2020/01/22)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング