厚労省とLINEによる新型コロナ対策調査、約2454万件の回答が集まる

2020年4月7日 18:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日厚生労働省がLINEを使った新型コロナウイルスに関する状況調査を行なったが(過去記事)、これに対する有効回答数は2453万9124件、回答率は29.6%だったという(ITmediaLINEの発表)。

 また、調査結果では新型コロナウイルスへの対策として実施されているのは「手洗い、うがいや手・指の消毒」が85.6%、「せきやくしゃみをする時、マスク・ハンカチを口に当てる」が74.4%と高かった一方で、「他人と近い距離で会話をしない」は32.8%、「仕事はテレワークにしている」は5.6%と低かった(時事通信)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 医療 | インターネット | IT | SNS | 政府

 関連ストーリー:
渋谷区がLINEを使った住民票写しの交付サービスを開始、総務省がこれに反発 2020年04月06日
厚労省とLINE、LINEアプリ経由でコロナ感染に関する大規模調査を実施 2020年03月31日
スラドに聞け:「テレワークしろ、楽だろ?最高だろ?」、かえって迷惑じゃないですか? 2020年03月26日
新型肺炎の感染例増加を受けて在宅勤務を指示する企業が増加 2020年02月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード厚生労働省LINE新型コロナウイルス

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース