国際 RSS

 

英政府、COVID-19免疫証明書の発行を検討

2020年4月4日 20:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

英政府が新型コロナウイルスによる疾病(COVID-19)から回復した人向けに、免疫証明書の発行を検討しているそうだ(inews.co.ukの記事Express.co.ukの記事Metro.co.ukの記事The Guardianの記事)。

免疫証明書はCOVID-19から回復した人を外出制限の対象外にするもので、通常の社会活動を迅速に復旧させる切り札と位置付けられている。英保健相のマット・ハンコック氏はBBCのテレビ番組「Question Time」に出演し、証明書だけでなく装用して免疫があることを明示できるリストバンドの提供にも言及したという。ハンコック氏自身も3月下旬にCOVID-19陽性と判定されて1週間は自宅で公務をこなしていたが、既に回復して公の場へ復帰している。そのため、自身には免疫があり、感染することも感染させることもないと考えているようだ。

しかし、COVID-19抗体検査はまだ信頼性が低いことや、自由に外出可能な人が増えることで外出制限を無視する人や証明書/リストバンド取得のため故意に感染する人が出てくる可能性、抗体が存在しても感染する可能性があり、人々に誤った安心感を与えることが指摘されており、被害者を増やす結果になるとの批判も出ている。ハンコック氏は4月末までに1日10万件のCOVID-19検査を実施可能にすることを目標に掲げているが、これに抗体検査は含まれていないとのこと。 

スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 英国 | サイエンス | 医療 | 政府

 関連ストーリー:
邦人数百人が60以上の国・地域で出国困難 2020年03月29日
米国で観賞魚用の薬品をCOVID-19の予防・治療用に内服する人が増加、死者も出る 2020年03月28日
東京都知事、都内でのCOVID-19感染者急増を受けて今週末は急ぎでない外出を控えるよう呼びかけ 2020年03月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードイギリス新型コロナウイルス