パリの紅茶専門店「ベッジュマン&バートン」ピーチ×梨の春限定フレーバードティー、桜や蝶のパッケージで

2020年4月4日 11:41

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 パリの老舗フレーバードティー専門店「ベッジュマン&バートン(Betjeman & Barton)」から、春限定の茶葉「スプリング ブレンド」「ハナミ」が登場。ベッジュマン&バートン銀座店にて、2020年4月1日(水)から期間限定で発売される。

 「スプリング ブレンド」は、ピーチと梨がフレッシュに香るフレーバードティー。ベースとなる茶葉には中国茶やセイロン茶を組み合わせ、豊かな味わいに仕上げた。イースター限定の缶として、羽ばたく蝶をモチーフにした華やかなデザインを用意する。

 一方「ハナミ」は、ブーケを思わせる紅茶だ。ジャスミンやチューリップ、スミレといった花々に、バニラ、そしてりんごのような風味をもつトロピカルフルーツ・チェリモヤのフレーバーを合わせている。限定パッケージには、春の風物詩・桜をあしらった。

【詳細】
ベッジュマン&バートン 春の限定フレーバードティー
販売期間:2020年4月1日(水)~5月中旬ごろ
販売店舗:ベッジュマン&バートン銀座店
住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 ギンザ シックス 地下2階
営業時間:10:30〜20:30
TEL:03-6264-5413
価格:
・「スプリング ブレンド」セット 4694円 / イースター缶 2750円 / +100グラム 1944円
・「ハナミ」セット 5450円 / 蝶缶 2750円 / +100グラム 2700円
※価格はいずれも税込
※いずれも缶は数量限定
※店頭のほか、電話受付での配送も可

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードパリ

広告