UUUMが一時ストップ高、各界でのYouTube活用急増など材料視される

2020年4月3日 12:17

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■鎌田社長の重大発表予告ツイッターを機に2日連続大幅高

 UUUM<3990>(東マ)は4月3日、2日続けて大幅高となり、一時ストップ高の2639円(500円高)をつけて出直りを強めている。

 同社・鎌田和樹社長がツイッター(Twitter)で「4月末から5月頭くらいに」「世の中の状況を吹っ飛ばすレベルの」大発表をにおわせたとされ、一段と期待が強まったようだ。

 また、ユーチューバーやユーチューブクリエイターの支援などを行うため、このところYouTube(ユーチューブ)にスポーツ選手などが室内でできる運動の紹介映像をアップしたり、タレント・アーティストが無観客イベントを映像でアップする事例が急増していることが追い風になるとの見方も出ている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
アルコニックスは調整一巡、21年3月期収益回復期待(2020/02/18)
エフティグループは調整一巡、20年3月期営業増益予想で3Q累計順調(2020/02/18)
【特集】約1カ月ぶりに再開されるIPOの類似関連銘柄に注目(2020/01/27)
【特集】意外な業績好調銘柄とコロナウイルス関連に上乗せの花粉症関連銘柄をマーク(2020/01/27)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告