厚労省とLINE、LINEアプリ経由でコロナ感染に関する大規模調査を実施

2020年4月1日 08:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 厚生労働省とLINEが協定を結び、LINEの利用者(月間約8300万人)に対し健康状態などの調査を行うことを発表した。

 この調査は国内のすべてのLINE利用者が対象で、4月1日までの回答が呼びかけられている(NHK)。

 すでにLINE利用者に対してはアプリ経由で調査への協力を求めるメッセージが配信されているようだ。この調査では現在の体調や感染予防のために行なっていること、2週間以内の海外からの帰国歴、業務内容、年齢、性別、居住地の郵便番号の入力を求めている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 医療 | 携帯電話 | インターネット | IT

 関連ストーリー:
新型コロナウイルス対策によりインフルエンザなども減少傾向、スマート体温計サービスのデータ分析結果 2020年03月30日
チャットで丁寧な対応を受けたのでお礼をしたら相手がAIだったという話 2020年03月12日
シニアのスマホ所有率は約7割ほど 2020年01月08日
ヤフーとLINE、経営統合を正式発表 2019年11月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード厚生労働省LINE