KAYNDYTOWNの新曲「PROGRESS」KEIJUら4人が参加、ナイキ エア マックスから着想

2020年3月29日 09:31

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ヒップホップクルー・KANDYTOWN(キャンディータウン)の新曲「PROGRESS」が2020年3月26日(木)にリリース。

■KANDYTOWN、2020年第一弾新曲「PROGRESS」KEIJUら4人のMCが参加

 2019年にはセカンドアルバム『ADVISORY』のリリース、東阪ツアーの成功などで話題になった国内屈指のヒップホップクルー、KANDYTOWN。今回リリースする「PROGRESS」は、そんなKANDYTOWNの2020年第一弾となる新曲だ。

 リリースと同日に発売されるナイキの新作スニーカー「ナイキ エア マックス 2090」の制作コンセプトからインスピレーションを得た本楽曲は、Gottz、MUD、KEIJU、Dony Jointの4人のMCが参加。トラックの制作は、KANDYTOWNとはもちろん、日本のHIPHOPシーンを牽引するアーティストと数多くタッグを組むNeetzが手掛けた。

 なお、KANDYTOWNは5月24日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催する「グリーンルームフェスティバル’20(GREENROOM FESTIVAL’20)」へ出演予定。こちらも併せてチェックしてみて。

【詳細】
KANDYTOWN「PROGRESS」
リリース日:2020年3月26日(木)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード横浜赤レンガ倉庫

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース