ユニ・チャーム、「ねこ用吸収ウェア」発売へ

2020年3月2日 20:45

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ユニ・チャームが、「マナーウェアねこ用」を3月9日より発売する(ニュースリリース)。

 「マナーウェア」というのは、猫の腰回りに履かせることで、トイレ以外での排泄時にそれを吸収する、いわゆる「オムツ」。猫は自分の匂いをつけるために尿をつける「スプレー行為」を行うほか、トイレ以外での排泄といったトラブルも多いそうで、そういったトラブル対策のためのものとして製品化されたという。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | ニュース | idle

 関連ストーリー:
使用済み紙おむつを使ってキノコを栽培する実験 2014年09月07日
セコムとダイドードリンコ、大王製紙、紙おむつが買える飲料自販機を全国展開へ 2020年02月19日
P&G、スマート紙おむつシステム「Lumi by Pampers」を発表 2019年07月20日
ユニ・チャーム、自宅で飼育していたペットの死亡時に休暇1日が取得できる制度を導入 2017年01月07日
「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」登場 2012年09月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードユニ・チャーム

関連記事

広告