シャープ、三重工場でマスク製造へ Foxconnグループは日産100万枚に

2020年3月2日 20:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 headless曰く、

 シャープが三重工場でのマスク生産を決めたそうだ(NHK読売新聞日経新聞)。

 COVID-19の感染拡大を受け、マスク増産を目指す政府の緊急要請に応じたものだという。政府は新しいマスク生産ラインに対する補助金制度を設けており、シャープは数千万円の補助金を受けて三重工場に生産設備を導入する。液晶パネルを生産する同社の三重工場には防塵環境の整ったクリーンルームがあり、これを活用する計画だ。3月中に日産15万枚、最終的には日産50万枚を目指すとのこと。なお、現在のところシャープから本件に関する公式な発表はなく、公式Twitterアカウントが日本経済新聞の記事をリツイートしたのみとなっている。

 シャープの親会社グループ企業Foxconn(富士康)も中国子会社FII(工業富連)が深センの工場でマスクを生産する計画を2月6日に発表しているが、2月17日までに累計100万枚を出荷したという。生産量は日々増加しており、近く日産100万枚に届く見込みとのことだ(新浪財経)。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | 検閲 | ハードウェア | スラッシュバック | 医療

 関連ストーリー:
マスク着用時は顔認識でスマホのロックを解除できない、新型肺炎流行で中国でも問題に 2020年02月11日
Foxconn、ウイルス防護マスクを生産へ 2020年02月09日
JDI、スマホ向け液晶製造拠点となっている白山工場のシャープへの売却を検討 2019年12月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国シャープ

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース