マリークヮントからデイジーモチーフのランドセル、全国の百貨店やイオンで発売

2020年2月25日 08:20

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 マリークヮント(Mary Quant)からランドセルコレクションがデビュー。2020年3月下旬より順次、全国の百貨店、イオン、SHIFFONオンラインストアにて発売される。

■デイジーモチーフをあしらったマリークヮントのランドセル

 その最大の特徴は、ランドセルの顔「フラップ(かぶせ部分)」部分にあしらわれた、ブランドアイコンのデイジーモチーフ。デイジーモチーフのアップリケを品良く配した「キルトエンボス ミニフラワーランドセル」と、大きなフラワーモチーフが目を引く「ビッグ エンボスフラワー ランドセル」(イオン限定)の2モデルが展開される。

■キルトエンボス ミニフラワーランドセル

 「キルトエンボス ミニフラワーランドセル」は、ブランドを象徴するキルトステッチのデザインをエンボス加工で表現したフラップに、デイジーモチーフのアップリケを品良くあしらったランドセルだ。ディテール面では、大人っぽいパイピングの配色やオリジナルのデイジーモチーフの付属パーツで、エレガントさとキュートさを同時に演出。ブラック、チェリーピンク、ホワイトの全3色がラインナップする。

■ビッグ エンボスフラワー ランドセル

 一方、イオン限定となる「ビッグ エンボスフラワー ランドセル」は、フラップにデザインした大きなフラワーモチーフが特徴。「キルトエンボス ミニフラワーランドセル」と同じく、様々な箇所にデイジーモチーフの付属パーツを使用しており、マリークヮントのクラシカルな雰囲気を存分に楽しめるランドセルとなっている。カラー展開は、ブラック、チェリーピンク、ネイビー、ホワイト、キャメルの全5色。

 また、デザインだけではなく、背負い心地の良さをはじめとする機能性にもこだわりが詰まっている。ランドセル本体と肩ベルトを繋ぐ背カンには「フィットちゃん」を採用することで子供が背負いやすいフィット感を追求したほか、前締めベルトや肩ベルトには反射素材を使用するなど、安全性も考慮した安心の作りとなっている。

■“着せ替え”が楽しめるランドセルカバーも

 ランドセル本体のフラップ(かぶせ部分)に取り付けるアクセサリーとして、ブランドロゴやデイジーモチーフをデザインしたランドセルカバー全5型もラインナップ。学年問わず、気分に合わせてランドセルのカスタマイズが楽しめる。

■商品情報

 マリークヮント ランドセル

■キルトエンボス ミニフラワーランドセル

発売時期:2020年3月下旬
価格:69,300円(税込)
取扱店舗:高島屋/小田急百貨店/東急百貨店/うすい百貨店/福田屋 百貨店/岡島/天満屋/山形屋/イトーヨーカ堂/イズミ/SHIFFONオンラインストア
問い合わせ先TEL:SHIFFON 03-6666-4321

■ビッグ エンボスフラワー ランドセル ※イオン限定モデル

発売時期:2020年4月上旬
価格:69,300円(税込)
取扱店舗:全国のイオン・イオンスタイル
問い合わせ先TEL:全国のイオン・イオンスタイル各店舗へ

■ランドセルカバー

発売時期:2020年5月初旬

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード小田急百貨店マリークヮント(Mary Quant)東急百貨店高島屋

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
 

広告

ピックアップ 注目ニュース