KeePer、“不要なまでに美しい”カーコーティング「EX KeePer」販売開始

2020年2月24日 11:33

小

中

大

印刷

新製品EX KeePerのロゴ(画像: KeePer技研発表資料より)

新製品EX KeePerのロゴ(画像: KeePer技研発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 カーコーティングサービスを提供するKeePer技研は22日、新たなコーティング製品「EX KeePer」を一部店舗で提供開始すると発表した。

【こちらも】JVC、ドラレコ「エブリオ」に新作「GC-TR100」 鮮明録画などの高性能

 KeePer技研は、47都道府県でカーコーティングサービスをチェーン展開しており、雨や水などによるウロコ汚れやゴミなどから、車を守るコーティングをボディに施す。

 KeePerが手がけたカーコーティングにはガラスやポリマーなどの種類があり、愛車のエクステリアに新品同様のツヤを期待できる。ノーメンテナンスでも最大3年間の耐久性を誇る商品もあるなど、高品質なサービスで注目する人も多い。

 今回新発売となるEX KeePerは、独ソナックス社が開発したハイクオリティな被膜がベースとなっており、KeePerが2年がかりで独自商品に仕上げた。「不必要なまでに美しい」「過剰な美しさ」をキャッチフレーズとしており、トップクラスの撥水性で雨や水などのウロコ汚れを寄せつけないだけでなく、被膜自体が車体から美しいルックスを引き出し、魅力的な存在感を発揮させる。

 最長6年保証となっており、有料で2年に1度のメンテナンスも行える。ノーメンテナンスでも3年間の耐久性を誇るなど、優れた性能に期待がかかる。

 2月22日より、EX KeePerは全国92カ所にあるKeePer LABO店に加え、2019年冬のKeePer選手権で上位10位までに入ったKeePer PRO SHOPでも取り扱いを開始する。

 KeePerでは、3月中旬よりEXトレーニングを開始する予定であり、専用の施工技術を得たEX一級技術資格者在籍のもと「KeePer EX PRO SHOP」を展開する予定だ。EX PRO SHOPの本格稼働開始は、4月1日を予定している。

広告

広告

写真で見るニュース

  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
  • 三越恵比寿店 (c) 123rf
  • 案内ロボット「ゴーカンナ君」(画像: アキュラホーム発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース