Dell、RSAを投資コンソーシアムに売却へ

2020年2月23日 19:14

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Symphony Technology Group(STG)は18日、同社の率いる投資コンソーシアムがDell TechnologiesからRSAを買収することで最終合意に入ったことを発表した(プレスリリースRSA Conferenceのニュース記事RSAのブログ記事Direct2Dellの記事)。

買収総額は20億7,500万ドルで、すべて現金で支払われる。買収内容にはRSA Archer / RSA NetWitness Platform / RSA SecurID / RSA Fraud and Risk Intelligence / RSA Conferenceが含まれる。慣習的な取引完了条件と当局の承認を前提とし、今後6か月から9か月の間に取引完了が見込まれるとのこと。合意の各条件については公表されない。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | ビジネス | セキュリティ | お金

 関連ストーリー:
2019年のPC出荷台数は8年ぶりに増加 2020年01月16日
Dell、サーバーやストレージ、PCなどを従量課金制で提供するサービスを発表 2019年11月15日
Dell SupportAssistでまた脆弱性が見つかる 2019年06月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード買収

広告

財経アクセスランキング