ライフ RSS

 

社会人でも留学できる!? 今流行りのプチ留学とは?

2020年2月13日 16:52

小

中

大

印刷

フィリピン・セブ (c) 123rf

フィリピン・セブ (c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 留学するのは、もしくはできるのは、学生の間だけだと思っている人は少なくはないだろう。しかし今、社会人留学が流行っているのを知っているだろうか。しかも、20代前半の話ではなく、20代後半から30代にかけて、中には40代の社会人もいる。

【こちらも】社会人の英語学習にはTwitter活用がおすすめ! 人気アカウント3選も紹介

 留学と言うと、数年間滞在する長期留学をイメージするかもしれないが、今流行っているのは1週間~数週間のプチ留学である。まとまった休暇が取れる場合は、会社を辞めずに留学できるため、特に20代後半から40代の社会人の間で、プチ留学が人気なのだ。

 更にもう1つの理由としてあげられるのが、その価格である。これまでの留学費用よりも格段に低コストで留学できるプランがあるのだ。今回は今流行っているおすすめの留学先、プランを紹介しよう。

■フィリピン留学

 留学と聞くと、アメリカやイギリス、カナダ等の留学先を真っ先に思い浮かべるのではないだろうか。実は今流行っているのは、フィリピン留学である。1番の理由はその安さだ。

 斡旋先次第で価格差はあるものの、アメリカやイギリス等では1週間の留学で概ね20万円前後だが、フィリピンだと10万円を切る。例えば「セブ留学アカデミー」では、1週間の留学であれば5万円からのプランを提供している。

 フィリピンでは、フィリピノ語(タガログ語)と共に、英語は公用語となっている。またセブ島は、ここ数年語学留学で有名になってきており治安も良い。そういった意味では、英語を学ぶには十分な環境と言えるだろう。

■フィジー留学

 フィリピン留学の認知度が十分な今、それに続いておすすめなのがフィジー留学である。最大の魅力は、やはり留学費用の安さにあり、例えば「フィジー留学のフリーバード」が提供するプランは、2週間の滞在でも7万円程度である。

 元々イギリス領であったため、英語は公用語の1つとなっている。またリゾート地でもあるため環境も良い。バカンスを兼ての英語学習というのも良いだろう。

 以上、語学留学における人気の留学先を紹介したが、社会人の留学者数を増やしている理由は、これまでの留学先が欧米と言う常識を覆している点にあると言える。

 英語を学ぶ上では、必ずしもアメリカやイギリス等である必要はなく、その他の英語圏で、安く留学できるのであればそれに越した事はないだろう。もちろん、1週間程度の留学で英語が話せるようになるわけではない。英語に慣れる程度にとどまるだろうが、その上で英会話等、英語学習に取組めば、少しは上達も早くなるかもしれない。

 何よりも、最も大事なのはその国の文化に触れる事である。なぜなら、語学を学ぶというのは、その国の文化を学ぶという事でもあるからだ。社会人のプチ留学。おすすめである。(記事:newpowersoul・記事一覧を見る

関連キーワードフィリピン英会話

広告

財経アクセスランキング

広告