Windows 10、タスクバーの検索が機能しなくなる問題が一時的に発生

2020年2月9日 17:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

日本時間6日未明から早朝にかけて、Windows 10でタスクバーの検索が機能しなくなる問題が発生していたそうだ(Windows message centerWindows Centralの記事Computerworldの記事Ghacksの記事)。

現象としてはキーワードを入力しても検索パネルに結果が表示されず、黒一色のパネルが表示されるというものだ。エクスプローラーウィンドウの検索ボックスは影響を受けなかったらしい。Microsoftでは一時的なサーバー側の問題が原因であり、太平洋時間5日12時(日本時間6日5時)には解決したと説明している。Redditでは検索機能へのBing使用を無効化したら問題が解決したという報告が相次いでおり、Bingが原因との見方が広がっている。

検索機能でのBing使用を無効にする方法としては、レジストリの「HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search」で2つのDWORD値「CortanaConsent」「BingSearchEnabled」(なければ作成する)の値のデータを「0」にすればいい。あとは詳細表示にしたタスクマネージャーの「プロセス」タブでバックグラウンドプロセスの「検索」を終了(プロセスはすぐに再起動する)すれば変更が反映される。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | バグ | インターネット | Windows | IT

 関連ストーリー:
Microsoft Teams、証明書の期限切れで一時利用できなくなる 2020年02月07日
Windows 7の壁紙が黒くなる問題、全ユーザーに対し修正パッチを提供へ 2020年01月28日
Office 365 ProPlus新バージョン、一部の国でGoogle Chromeの検索エンジンをBingに変更 2020年01月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindowsWindows 10CortanaBing

広告

財経アクセスランキング