「アポロ見学ライン」明治初“アポロ”の工場見学施設、宇宙船風施設&アポロの歴史コーナーも

2020年1月30日 17:59

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 明治初のアポロ見学施設「アポロ見学ライン」が、2020年2月7日(金)埼玉県内工場見学施設「明治なるほどファクトリー坂戸」にオープン。

■明治初アポロ見学施設「アポロ見学ライン」誕生

 「アポロ見学ライン」は、人気菓子「アポロ」の製造ラインを見学できる明治初の施設だ。月面・宇宙探検ツアーをテーマにした施設内は、フィーチャリスティックなデザイン。

■“宇宙船風”見学通路で成型から包装まで見学

 宇宙服を着たアポロちゃんをあしらったウェルカムボードをくぐると、宇宙船のゲートが出迎え。ゲートをすすむと、宇宙船の内部にいるかのような見学通路が広がっており、成型から包装までアポロの製造ラインを体験することができる。

■アポロの歴史を学べるコーナーも

 つづく商品PR・サンプリングゾーンでは、アポロの発売からの歴史や誕生秘話を紹介。土産コーナーは、ボタンプッシュ式の楽しい仕掛けで、ボタンを押すとアポロが出てくる。

見学は完全予約制。見学料は無料で、1名から参加できるので気になる人はチェックを。

■【詳細】

 「アポロ見学ライン」
オープン日:2020年2月7日(金)
場所:明治なるほどファクトリー坂戸

■明治なるほどファクトリー坂戸

住所:埼玉県坂戸市千代田5-3-1 株式会社 明治 坂戸工場内
見学時間:月曜日~金曜日 1日3回(9:30~、11:30~、14:00~)
※時期等によって異なる場合あり。公式サイトで確認。
休館日:土曜日、日曜日、その他工場指定の休日
見学予約:完全予約制
※1名から9名までの個人予約はWEB対応可能。10名以上の場合は電話にて予約。
予約先:049-283-1398(9:00~16:30 ※12:30~13:30及び休館日を除く)
見学料金:無料
※4歳未満は工場敷地内への入場、見学不可。

【問い合わせ先】
明治 お客様相談センター
TEL:0120-598-369

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード埼玉県

広告