ディオールがナイキと初コラボ、スニーカー「エア ジョーダン 1」グレー色にオブリーク柄スウッシュ

2020年1月24日 08:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ディオール(DIOR)は、フォール 2020 メンズコレクションにてナイキ(NIKE)のジョーダンブランドとコラボレーションした「エア ディオール(AIR DIOR)」と題したカプセルコレクションを発表。

スニーカー「エア ジョーダン 1 ハイ OG ディオール(Air Jordan 1 High OG Dior)」をはじめ、プレタポルテとアクセサリーを2020年4月より一部のディオール ブティックおよび限定ストアで展開する。

■ディオール×ジョーダンブランド「エア ディオール」

■注目はスニーカー「エア ジョーダン 1」

 ディオールとジョーダンブランドによる「エア ディオール」は、“AIR DIOR"のロゴが配されたプレタポルテとアクセサリーを展開するカプセルコレクション。メゾンの歴史を彩ってきた「ディオール オブリーク」柄でアップデートされた、ナイキのアイコニックなスウッシュが採用されている。なお、ジョーダンブランドがオートクチュールメゾンとコラボレーションするのは今回が初めてだ。

■「ディオール グレー」を採用、ナイキ スウッシュはオブリーク柄に

 1985年、NBAスターのマイケル・ジョーダンのために創られた「エア ジョーダン1(Air Jordan1)」は、モダンクラシックなデザインで、長きに渡り愛されてきたモデル。今回のコラボレーションは、この象徴的なモデルの35周年に合わせて、アメリカで最初のディオールのメンズショーを祝うために制作された。

 「エア ジョーダン 1 ハイ OG ディオ―ル」は、ディオールのレザーグッズの特徴である上質なカーフレザー製で、エッジ部分には、1947年のメゾン創設時より「ディオール グレー」として用いられるグレーを採用した。

アイコニックな“ジャンプマンウィングロゴ”のアッパーには、エンボス加工とともに今回のコラボレーションを象徴する“AIR DIOR”の文字が配されている。

 また、このスニーカーに欠かせない存在であるナイキ スウッシュは、「ディオール オブリーク」モチーフで埋め尽くされた。そしてインソール部分には、「ディオール オブリーク」モチーフのハーフサイズバージョンがレーザーエッチングで施されている。

 シルエットは、ハイカットに加えてローカットモデルの2種類を用意する。

■ウェアはクラシックなスポーツスタイルで

 カプセルコレクションにラインナップするウェアやアクセサリーは、ディオールが誇るテーラリング技術と、伝説的なバスケットボールプレイヤーであるマイケル・ジョーダンから着想した1980年代のアメリカのスポーツウェアを組み合わせたもの。ネイビーブルーからホワイト、ディオール グレーの優しい色合いで、クラシックなスポーツスタイルを現代に蘇らせた。

 スポーツジャケットは、“AIR DIOR”のロゴ ボタンをアクセントに効かせた1着。ライニングには、ブルーとホワイトストライプをあしらった。背面にエンブレムを施したボンバージャケットは、袖に「ジャンプマン」のロゴをレイアウトしている。

グレーのスエードフーディは、緻密に施されたパンチングやエンボス加工で表現した新しいロゴがポイント。シルク素材を使用したショートパンツには、「CD」のイニシャルをアレンジしたグラフィカルなモチーフを採用した。その他にも、イタリア製のウールスーツやスリーブレスセーター、シャツ、ポロシャツ、パンツなどを展開する。

■ウォレットやネックレスなどのアクセサリーも

 レザーアイテムには、ポーチやウォレットなどを用意。アクセサリーは、トワル ドゥ ジュイとウィング プリントをバランスよく組み合わせたシルクスカーフをはじめ、ボブハット、ネックレス、ジャカードタイを準備する。

【詳細】
「AIR DIOR」カプセルコレクション
発売時期:2020年4月
取り扱い:厳選されたディオール ブティック
価格:未定

【問い合わせ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションスニーカーナイキ(NIKE)ディオール