NTT東など、「NTT e-Sports」を設立

2020年1月24日 08:46

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 NTT東日本およびNTTアド、NTT西日本などのNTTグループが、e-Sportsを扱う子会社「NTT e-Sports」を共同で設立する。e-Sportsに関連する施設の構築・運営やサポート、イベントソリューション、コンサルティングなどを事業とするという(NTT東の発表Game*SparkGAME Watch)。

 同社の副社長に就任した影澤潤一氏は「かげっち」という名前で活動している格闘ゲームのプレイヤーでもあり、twitchとパートナー契約を行ったり、大会の運営にも携わっていたことで知られる。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | NTT | ゲーム

 関連ストーリー:
優勝賞金500万円のパズドラ大会優勝者、中学生という理由で賞金は支払われず 2019年09月17日
eスポーツ大会の賞金は条件を満たせば景品表示法の対象外との政府見解が出る 2019年09月13日
公立高校のeスポーツ部はアリなのか 2019年03月12日
国体に合わせて「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が開催される 2018年12月30日
JOC、現時点ではeスポーツをスポーツと認めず。アジア大会派遣選手も「日本代表ではない」との見解 2018年07月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNTT西日本NTT東日本

広告

財経アクセスランキング