東京為替:ドル・円は小幅高、クロス円がけん引

2020年1月17日 16:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:13JST 東京為替:ドル・円は小幅高、クロス円がけん引

17日午後の東京市場でドル・円は110円20銭台でのもみ合いだが、小幅に値を上げている。欧州勢とみられるドル売り、円売りでクロス円が上昇し、ドル・円を小幅に押し上げた。一方で、米10年債利回りは上げ渋り、ドルの一段の買いを抑制しているもよう。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円14銭から110円29銭、ユーロ・円は122円61銭から122円84銭、ユーロ・ドルは1.1130ドルから1.1142ドル。《TY》

広告

財経アクセスランキング