10億件を超える医療画像がオンライン上で公開状態になっているという指摘

2020年1月16日 17:18

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 最近の医療機関ではデジタル化が進み、さまざまな医療画像もすべてデジタルで記録・保存されるようになっている。しかし、少なくない医療機関でセキュリティ上の問題があり、簡単にこうしたデータが保存されているストレージにアクセスできてしまうという話がTechCrunchで紹介されている(Slashdot)。

 たとえばとあるセキュリティ企業による調査では、7億2000万件以上の医療画像が発見されたという。その2か月後には、流出した画像の数は11億9000万に増加したという。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 医療 | インターネット | IT | 情報漏洩

 関連ストーリー:
中国のサイバー攻撃集団によるものとみられる医療業界を狙った攻撃、2013年より継続中との分析 2019年08月28日
10万人分以上の健康保険証情報が流出 2015年12月30日
旧高知市立市民病院からWinny経由で過去最大規模26万人の患者情報漏洩 2006年11月04日
医療カルテがネットに流出? 実はマスコミが不正入手? 2007年05月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードセキュリティ

広告