中国でSwitchが正式発売、ただし色々と規制あり

2019年12月13日 09:10

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 12月10日、中国でNintendo Switchの正規版が発売された。現地ではテンセントが代理店となっているとのことだが、中国向けには「独自の設定」が施されており、一部機能が使えないという(共同通信)。

 ニンテンドーネットワークは利用できず、ダウンロード販売の決済もWeChatPayがベースになるという。販売されるタイトルも中国政府の検閲を経た物になるため、限定されるようだ。

 なお、中国ではすでに第三者によって非公式に輸入されたSwitchが流通している。そのため、機能制限のある正規版は避けられるのではという懸念もあるという。

 スラドのコメントを読む | 任天堂 | ゲーム | 中国

 関連ストーリー:
NVIDIAのゲーム機「Shield」中国版で任天堂のゲームタイトルが正式に配信される 2017年12月12日
中国向けニンテンドー『神遊機』 2003年09月26日
中国ゲーム各社、自主規制案を公表 2019年07月04日
人気バトルロイヤル系ゲーム「PUBG Mobile」、中国では規制回避のためGame for Pease」と改題、内容も平和的に 2019年05月13日
中国政府、新ビデオゲーム規則で「血」「死体」「麻雀」「ポーカー」「ポルノ」を禁止へ 2019年04月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国Nintendo Switch

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース