国際 RSS

 

中国、3年以内に政府機関から海外製コンピュータとソフトウェア締め出しへ

2019年12月11日 17:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 中国政府が、公的機関や政府機関から海外製のコンピュータやソフトウェアを締め出す方針を固めたと報じられている(日経新聞)。

 ただ、置き換えの期限は3年以内とされているが、対象とされる機関では数千万台の海外製ハードウェアが動作しているとも推測されており、完全な置き換えが可能なのかどうか疑問の声も出ている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ハードウェア | ソフトウェア | IT | アメリカ合衆国 | 中国

 関連ストーリー:
中国・兆芯が新たなx86互換CPUを開発、IntelやAMDのCPUに匹敵する性能? 2017年03月22日
中国企業によるDDR4 DRAM生産、遅くとも来年には量産開始へ? 2019年09月27日
米中貿易戦争の影響で躍進する中国のオープンソースデータベース開発企業 2019年06月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース