12/10の強弱材料

2019年12月10日 08:17

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:17JST 12/10
[強弱材料]

強気材料
・日経平均は上昇(23430.70、+76.30)
・1ドル108円60-70銭
・米長期金利は低下
・日銀のETF購入
・株安局面での自社株買い

弱気材料
・NYダウは下落(27909.60、-105.46)
・ナスダック総合指数は下落(8621.83、-34.70)
・シカゴ日経225先物は下落(23370、大阪比-70)
・SOX指数は下落(1714.98、-9.23)
・VIX指数は上昇(15.86、+2.24)
・米原油先物は下落(59.02、-0.18)
・米中貿易摩擦
・消費増税の景気下押し
・香港デモ長期化

留意事項
・マネーストック(11月)
・工作機械受注(11月)
・テクノフレックスが新規上場
・ALiNKインターネットが新規上場
・SOSiLA物流リート投資法人が新規上場
・中国消費者物価指数(11月)
・中国卸売物価指数(11月)
・中国任天堂の家庭用ゲーム機スイッチが発売される
・英鉱工業生産指数(10月)
・独ZEW期待指数(12月)
・米労働生産性指数(7-9月)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)(11日まで)
・タイ市場は休場《ST》

広告

財経アクセスランキング