マイカー賃貸カルモ、中古車リースを開始 3万円キャッシュバックも

2019年12月10日 20:20

小

中

大

印刷

カルモの画面イメージ。(画像:ナイルの業発表資料より)

カルモの画面イメージ。(画像:ナイルの業発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 個人向けカーリースの「マイカー賃貸カルモ」を運営するナイルは9日、カルモにおいて、中古車版の提供も開始した。これまでも新車のリースを頭金0円、初期費用0円、ボーナス払い0円で提供してきたが、今後は、中古車も頭金、ボーナス払い0円の月額定額料金のみでカーリースを利用可能となった。

【こちらも】自動車アフターマーケット市場、18年は微増 自動車賃貸など好調 矢野経済研究所

 カルモは、クルマ探しから料金シミュレーション、そして審査申し込みまですべてネットで完結する実店舗を持たないサービスだ。これによりコストカットを行い、最大4万9,500円割引となるネット割を行うなど、お得な月額料金でクルマのリースを提供している。

 月額定額の中には、メンテナンスプランが用意されており、このプランを別途利用することで、車検修理費用も月額化できるため、家計の管理も楽になるメリットがある。このメンテナンスプランが中古車にも用意されており、中古車メンテ・ゴールド(月額3,630円~)か中古車メンテ・シルバー(月額1,870円~)を利用すれば、クルマのメンテナンスコストが一部を除き定額となる。

 プランによる違いは、メンテ・ゴールドの場合、車検整備代、消耗品交換など、必要なメンテナンス費用がコミコミとなっているため、余分な出費が抑えられる。メンテ・シルバーの場合は、車検費用とオイル交換などの必要最低限のメンテナンスとなる。

 カルモの中古車取り扱い台数は、ネット専業個人向けカーリース業者の中で最大数を誇り、故障保証も1年付いている。もしもの時にはロードサービスが365日24時間電話対応というのもうれしい。

 納車に関しては、新車の場合、契約書の返信をしてから平均1カ月程度だが、自動車メーカーの生産状況や車種によっては、より長くかかることも多い。しかし中古車のメリットは、在庫があれば概ね3週間程で納車が行われる点が、急いでいる人にはありがたいだろう。

 カーリースで不安となるのが、返却時の現状復帰だが、カルモは、この現状復帰費用を保証しているため、返却時に故障などがあっても心配ない。

 現在カルモでは、中古車リリース記念キャンペーンとして、3万円のキャッシュバックを行っている。キャッシュバックを受けるには、期間中にカルモで中古車を新規で契約し、メンテ・ゴールドに加入すること。簡単なアンケートに答えれば、アンケート確認後3カ月以内に3万円が振り込まれる。

 キャンペーン期間は、審査申し込みが2020年1月31日まで、契約締結が2020年2月29日までとなる。ただし、契約後1カ月以上の契約継続が確認されることが条件となっている。(記事:小泉嘉史・記事一覧を見る

関連記事

広告

財経アクセスランキング