東京為替:ドル・円は小動き、材料難で動きづらい

2019年12月6日 14:41

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:41JST 東京為替:ドル・円は小動き、材料難で動きづらい

 6日午後の東京市場でドル・円は本日安値圏の108円60銭台での推移が続く。全般的に材料難で積極的な売り買いは手控えられているもよう。ややドル売り方向に振れているが、アジア株高や米株高観測、米10年債利回りの下げ渋りで目先のドルの大幅安は想定しにくい。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円65銭から108円78銭、ユーロ・円は120円66銭から120円80銭、ユーロ・ドルは1.1103ドルから1.1109ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング