ユニクロ、2020春夏メンズ・ウィメンズコレクション発表

2019年12月4日 18:47

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ユニクロ(UNIQLO)は、2020年春夏コレクションを発表。今季は、ザ アウトドアーズ、ワーク&クラフト、アート&デザインという3つのシーンで“LifeWear”を展開する。

■<ザ アウトドアーズ>都市にも自然にも馴染むデザイン

 ひとつめのエレメントである「ザ アウトドアーズ」は、都市にも自然にも馴染むオールマイティなアウトドアスタイルを提案。特に、UVカット機能や防水・防風機能、撥水機能をもつ高機能性アウターが豊富に揃っている。

 パデットパーカーは、非常に軽量で、ミニマムなスタイリングにもしっかりとマッチする。また、今季のブロックテック素材のコートは非常に薄く、パステルカラーで展開されているのも注目。防水・防風機能と、紫外線から肌を守るUVカット機能をもちあわせた「ライト ブロックテック コート」はパッカブル仕様で、持ち運びにも便利だ。

■<ワーク&クラフト>“サステナブル”なウェアの提案

 サスティナビリティが注目される昨今、ユニクロが提案するのは、オーガニックな素材に注目し、機能性や繊細なディテールを含ませたラインナップ。

 ワークウェアのカーゴパンツは、リラクシングなシルエットのジョガーパンツにシフトして展開。さらに今季は、機能性・加工・計算パターンに注目し、デニムも新商品を多数揃えた。

ウィメンズでは、ウエストベルト付きの「ベルテッド プリーツ ジーンズ」、コットン100%のデニム生地を使用したゆるいテーパードの「スラウチ テーパード アンクルジーンズ」、ライトウェイトデニムの夏でも涼しい「ハイライズ スーパーワイド ジーンズ」が登場。

 メンズでは、脚の動きを妨げない立体的な3D構造で、軽量かつストレッチの効いた高機能ジーンズ「ミラクル エアー 3D ジーンズ」がラインナップに加わる。

■<アート&デザイン>機能美でアップデートされたオーセンティック

 「アート&クラフト」は、革新的なアイディアを搭載することで、アップデートされたオーセンティックなアイテムの数々を紹介する。

クラシックなトレンチコートは、防水・防風機能が備えられており、少々の悪天候にも負けずに着用できる。軽量でシワになりにくいストレッチ素材なので、意外と運動量の多いオフィスワーカーの強い味方にもなってくれそうだ。

■最後に、春夏らしいカラーパレットに注目

 3つの要素とも共通して、ミネラルカラーやパステルカラーが主役に。特に、優しいグリーンの色味が今季のおすすめだ。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードユニクロ2020年春夏コレクション

関連記事

広告

財経アクセスランキング