ポケモンインターナショナル、新作情報を事前リークした未特定の相手に訴訟

2019年11月27日 17:53

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 「ポケットモンスター」シリーズの開発を手がけるポケモン社の海外事業会社The Pokemon Company Internationalが、11月15日に世界で発売された新作「ポケットモンスター ソード・シールド」の情報を発売前にリークさせた人物に対し訴訟を起こしたと報じられている(AUTOMATONGame*SparkForbes)。

 リークされたのは開発前に製作されていたいわゆる「攻略本」の誌面を携帯電話のカメラで撮影したものだそうで、流出させた人物は不明だが、拡散元となったDiscordユーザーは特定されているという。

 最近はリーク情報を使って購読者を集めようとするYouTuberやネット配信者も登場しており、ある意味リークがビジネスの種ともなりつつある。各社は強い態度で取り締まってほしいものだ。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | 法廷 | 著作権 | ゲーム

 関連ストーリー:
「ポケットモンスター ソード・シールド」での不具合、任天堂側は特に深刻な問題は未確認と述べる 2019年11月25日
ゲームのリーク情報を投稿していたYouTuberの自宅に調査員が来る 2019年08月09日
ゲーム関連リークを連発していた匿名Twitterユーザー、任天堂の弁護士から素性を突き止められ電話で警告される 2019年06月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードポケモン