国際 RSS

 

トランプ大統領がAppleの工場訪問、「米国に高賃金の仕事を取り返す」と述べる

2019年11月26日 18:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 Appleのティム・クックCEOが11月20日、テキサス州オースティンにあるMac Pro製造工場にトランプ大統領を招いた。Appleは9月にMac Proの次期モデルをテキサス州で組み立てると発表していた。今回のMac Proは「アメリカでデザインされ、アメリカで製造されたMac」として発売される予定だ。

 工場を見学したトランプ大統領は、「私にとって非常に特別な日だ」とし、Twitterでは「今日、私はアメリカに高賃金の仕事を取り返す製造工場をテキサスに開いた」と投稿した。ただ、このテキサスの工場は新設されたものではない。この工場は2013年からApple製PCを製造している。さらに、中国への依存率が高かったAppleによるテキサスでのPC製造においてはサプライヤーで問題が発生していたという経緯もある。

 トランプ大統領は当選後、中国からの輸入に高い関税をかける政策を進めてきた。Apple製品の一部もその対象となっている。Appleはテキサス州でMac Proを作り続けるためには、ホワイトハウスがケーブルや回路基板などの中国製コンポーネントに課した関税の免除が必要だと主張していた(The New York TimesiPhone ManiaSankeiBizSlashdot)。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | アップル | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
Apple、新Mac Proを米国・テキサスで組み立てると発表 2019年09月25日
Appleが新Mac Proの組み立てを中国で行う計画との報道 2019年06月30日
トランプ大統領曰く、関税が嫌なら米国内で製造しろ 2018年09月13日
ドナルド・トランプ次期米大統領曰く、工場の労働者がロボットで置き換えられるなら、ロボットも米国で製造すればいい 2016年11月26日
iPhoneを米国で製造すると価格はどうなる? 米国内の雇用は増える? 2016年06月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカAppleティム・クックドナルド・トランプ

広告