NECの開発中ドローン、実験中に制御不能となり行方不明に

2019年11月21日 22:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 tori_sanpo曰く、

 NECが開発中のドローンを紛失したことを発表した。もし発見した場合は連絡を求めている。

 見つけたら何か貰えるのかな?

 11月10日に行われていた府中事業場での実験中に制御不能となり、事業場外へ飛行して行方不明になったという。紛失したドローンは4つのプロペラを備えたもので、胴体部分のサイズは約50cm、プロペラ間隔は約1m、重量は約7kgだそうだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 交通

 関連ストーリー:
警察、オリンピックテロに備えてドローンジャック対策に着手 2018年11月03日
ロシア軍、基地を狙った攻撃ドローンをハッキングして制御を奪う 2018年01月18日
小型無人航空機がイベント会場で墜落、6人が軽傷 2017年11月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNECドローン

広告

財経アクセスランキング