欧州為替:ドル・円は底堅い、米長期金利の上昇でドル売り一服

2019年11月21日 19:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:10JST 欧州為替:ドル・円は底堅い、米長期金利の上昇でドル売り一服
欧州市場でドル・円は108円50銭付近と、底堅い値動き。米10年債利回りが小幅に持ち直しており、ドル売り一服で主要通貨の上昇はいったん収束した。一方、欧州株式市場は全面安、米株式先物は軟調地合いが続いているものの、米中協議の進展期待を背景とした円売りに振れやすい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円45銭から108円60銭、ユーロ・円は120円17銭から120円36銭、ユーロ・ドルは1.1072ドルから1.1086ドルで推移した。《MK》

広告

財経アクセスランキング