「IKEBUKUROパン祭」東武百貨店 池袋本店で

2019年11月15日 18:29

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「第5回 IKEBUKUROパン祭」が、東武百貨店 池袋本店にて、2019年11月13日(水)から19日(火)まで開催される。

■「具」に特徴のあるパンが集結

 「第5回 IKEBUKUROパン祭」では、パンマニア片山智香子による選りすぐりの名店を紹介。今回はパンの中に入れたり、挟んだりする「具」にフォーカスし、パン祭初出店12店舗含む、全81店舗を展開する。

■ホタテをサンドしたバケット

 中でも注目は、北海道から参加する初出店店舗。パン・エスポワール函館が東武限定品として用意する「道産食材のクルストウィッチ」は、北海道産小麦を使用したバゲットに、オホーツク産ホタテをサンドしたもの。味付けはピリッと香るわさびソースか、爽やかな柑橘ソースの2種類から選ぶことができる。

■ちくわを挟んだコッペパン

 札幌のコッペパン専門店でぶぱんによる「ちくわチーズ」もユニーク。ちくわをまるごと1本のせたパンに、ドイツ産ゴーダチーズとアメリカ産レッドチェダーチーズをミックスしてバーナーで炙っている。こんがり焼けたチーズとちくわが絶妙にマッチした一品だ。

■柿のフルーツサンド

 その他にも、老舗果物店ならではの目利きによる柿をサンドした日本橋・イマノフルーツファクトリーの「柿のフルーツサンド」や、自家製フランスパンにベトナムハム、豚のレバーペースト、パクチーなどを挟んだ水道橋・バインミー☆サンドイッチの「サイゴンハム&豚パテ」など、「具」に特徴のあるバラエティに富んだパンが集結する。

【詳細】
第5回 IKEBUKUROパン祭
期間:2019年11月13日(水)~19日(火)
営業時間:10:00~20:00※最終日は18:00閉場
場所:東武百貨店 池袋本店 8階催事場
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
TEL:0570-086-102(ナビダイヤル)
商品例:
・水道橋【バインミー☆サンドイッチ】サイゴンハム&豚パテ 1個 681円
・函館【パン・エスポワール函館】道産食材のクルストウィッチ 1個 843円<東武限定品>初出店
・札幌【でぶぱん】ちくわチーズ 1個 422円 初出店
・日本橋【イマノフルーツファクトリー】柿のフルーツサンド 1パック 648円
※価格は全て税込。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード池袋東武百貨店

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース