UVERworldが新作アルバム『UNSER(アンサー)』リリース、全15曲を収録

2019年11月9日 23:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 UVERworldの新作アルバム『UNSER(アンサー)』が、2019年12月4日(水)にリリースされる。

■通算10枚目となる新作アルバム『UNSER』

 バンドにとって約2年4か月ぶり、通算10枚目となるオリジナルアルバム『UNSER』。「ドイツ語のUNSER(=俺たちの)と英語のANSWER(=答え)で『俺たちの答え』という意味を込めて付けた。」というTAKUYA∞の思いが込められた本作には、TVアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」のオープニングテーマ「ROB THE FRONTIER」をはじめ、「ODD FUTURE」「GOOD and EVIL」「EDENへ」「Touch off」など、全15曲が収録されている。

■初回限定盤には結成19周年の沖縄公演映像を収録

 初回限定盤には、UVERworld結成19年を迎えた2019年6月6日の沖縄公演を完全収録。この特典ブルーレイ/DVDに加え、写真集とスリーブケースが付属する特別仕様となっている。

■作品情報

 UVERworld 新作アルバム『UNSER(アンサー)』
リリース日:2019年12月4日(水)
価格:
・初回限定盤(type-A) 6,000円+税
※特典Blu-ray、写真集、スリーブケース付き
・初回限定盤(type-B) 5,700円+税
※特典DVD、写真集、スリーブケース付き
※特典Blu-ray/DVDには2019年6月6日に沖縄にて行われたライブを完全収録
・通常盤 3,300円+税

<収録曲>
1.Making it Drive
2.AFTER LIFE
3.Touch off
4.境界
5.stay on
6.First Sight
7.ODD FUTURE
8.無意味になる夜
9.EDENへ
10.ConneQt
11.OXYMORON
12.One Last Time
13.ROB THE FRONTIER
14.GOOD and EVIL
15.UNSER

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード七つの大罪

広告

財経アクセスランキング