ファーウェイ端末のAndroid 10アップデートはいつ?

2019年10月28日 07:20

小

中

大

印刷

 9月4日にAndroid 10アップデートが配信開始されて以来、キャリアやメーカーも順次Android端末にアップデートを配信し対応を行っている。そんな中、Googleからの一部取引停止を通告されたファーウェイ端末のアップデートが、いつになるか気になっているユーザーも多いだろう。10月18日、NTTドコモがAndroid 10配信予定の対応機種を発表し話題となった。

【こちらも】Huawei、2019年第1四~第3四半期のスマホ出荷台数は前年比26%増

 現在、ドコモは新機種「P30 Pro」と「P20 Pro」の2機種を取扱っている。アップデート配信済みのPixel 3シリーズを除くと24機種が対象だが、残念ながらファーウェイ製品の名前はなかった。また、auとソフトバンク、キャリアの仲間入りを果たした楽天モバイルもファーウェイ端末の配信予定はない(10月26日時点)。

 6月下旬に発表された「HUAWEI ANSWERS」によると、グローバル版のMate 20 ProはAndroid 10へのアップグレード承認を受けている。さらに、上記機種含めた17機種がアップグレード対象になることが発表されている。2019年上半期に日本国内で最も売れたAndroidスマートフォンP30 liteも対象になっているので、安心していただきたい。

 では、具体的なリリースはいつになるのだろうか。ファーウェイ公式ブログがソフトウェア開発部門責任者に尋ねたというリークが話題になっており、それによるとP30 Pro及びP30は 同社の他機種に先駆けて2019年11月頃に提供予定。P30 liteは2020年3月頃になる見込みだという。

 ファーウェイがOSアップデートに向けて前向きに取り組んでいる一方で、キャリアの消極的な姿勢はユーザーとしては気になるところだろう。昨年末には日本もアメリカに追随してファーウェイ製品を閉め出す方針に同意したと報道されており、確かに以前よりも取扱端末が減っている。アップデートに乗り気でないのはわからなくもないが、図らずも巻き込まれることになったファーウェイユーザーのニーズも大切にしてほしい。(記事:森野沙織・記事一覧を見る

関連キーワードソフトバンクNTTドコモGoogleAndroid楽天モバイル

広告