星野源『Same Thing』パンピーやスーパーオーガニズムとの全4曲、ビームスコラボアイテムも

2019年10月27日 15:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 星野源は新作EP『Same Thing』をリリース。

■EP『Same Thing』にパンピーやスーパーオーガニズム参加

 『Same Thing』は、スーパーオーガニズム(Superorganism)、パンピー(PUNPEE)、トム・ミシュ(Tom Misch)など国内外の豪華アーティストとのコラボレーションを始め、星野源の新たな魅力を詰め込んだ全4曲を収録した新作EP。発売前日には、パンピーとタッグを組んだ楽曲「さらしもの(feat.PUNPEE)」が事前に公開され、話題を呼んだことも記憶に新しい。

 2019年10月14日(月)にダウンロードを開始して以後は、Apple Music、iTunes Storeを始め、各配信サイトのアルバムランキングで続々1位を獲得。同日の星野源の冠音楽番組「おげんさんといっしょ」は放送中に、ハッシュタグ「おげんさん」でTwitter世界トレンド1位となった。

■星野源 × オオクボリュウ × トーキョー カルチャート by ビームスのコラボ

 『Same Thing』のリリースを記念して、星野源とアーティスト・オオクボリュウによるコラボレーションアイテムが登場。星野源がコンセプトを考え、オオクボリュウがデザインを担当。アイテム提案・生産を、トーキョー カルチャート by ビームスが手がけた。

コラボレーションアイテムは、2019年10月24日(木) 12:00から公式オンラインショップ先行で予約販売を開始。11月中旬には、新宿・ビームス ジャパンにて一部アイテムを店頭販売する。

 アイテムは、“X”をモチーフにしたTシャツ、キャップ、フーディーの全3型。不可や否定といったネガティブな意味と、英語圏で「キス」を表すポジティブな意味を併せ持つ“X”をフロントにダイナミックに配したデザインが特徴的だ。星野源はオオクボリュウとのコラボレーションに際し、「オーダーした“クソ喰らえと愛が同居する”というコンセプトをあまりにも的確に、あまりにもカッコ良く表現してくれました」とコメントした。

【詳細】
星野源 NEW EP『Same Thing』
リリース:2019年10月14日(月)リリース
1,Same Thing (feat. Superorganism)
2,さらしもの (feat. PUNPEE)
3,Ain't Nobody Know
4,私

■星野源 × オオクボリュウ × トーキョー カルチャート by ビームス

店頭発売時期:2019年11月中旬
取扱場所:ビームス ジャパン 4階 ※“X(Kiss)” Teeのみ
住所:東京都新宿区新宿3-32-6
※“X(Kiss)” Hoodie、“X(Kiss)” Capは順次、店頭販売開始予定。
オンライン先行予約販売日:2019年10月24日(木) 12:00~
取扱場所:ビームス公式オンラインショップ
・“X(Kiss)” Tee 5,000円+税
・“X(Kiss)” Hoodie 9,000円+税
・“X(Kiss)” Cap 5,000円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションAppleiTunesApple Musicビームス星野源

広告