犬の糞を自動で集めるロボット開発

2019年10月25日 18:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 kour曰く、

 Beetl Roboticsという企業が、犬の糞を自動収集するロボット「Robotic Poop-Scooper」を開発しているという(Buzzap!)。

 室内犬向けの糞を集めるルンバが待たれるところである。

 同社は芝刈りロボットを開発しているが、この犬の糞収集ロボットはその技術を応用したもののようで、自宅の庭での使用を想定しているようだ。 

スラドのコメントを読む | テクノロジー | ロボット

 関連ストーリー:
散歩中の犬がした糞の処理を代行するサービス、注目を集める 2016年08月05日
米マサチューセッツ州の団地、飼い主に犬の糞を持ち帰らせるためにDNA鑑定を導入 2013年12月07日
イスラエルの都市、街路の犬糞放置問題でDNA鑑定を導入へ 2008年09月21日
無線ビーコンを使うロボット芝刈り機に対し天文学者らが危惧を唱える 2015年04月15日
ホンダ 自走式芝刈りロボット「ミーモ」を発表 欧州向け 2012年08月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードロボット

広告

広告

写真で見るニュース

  • (画像: NTTドコモの発表資料より)
  • 「GLC350e 4MATICクーペ」(画像: メルセデス・ベンツ日本)
  • ホンダ・オデッセイ用のリアガーニッシュ(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 第59回ルマン24時間耐久レース優勝車 マツダ787B(画像: マツダ許諾済み)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース