NY原油:反落、中国のGDPで需要鈍化懸念が再燃

2019年10月19日 09:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:36JST NY原油:反落、中国のGDPで需要鈍化懸念が再燃

NYMEX原油11月限終値:53.78 ↓0.15

18日のNY原油先物11月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比-0.15ドルの1バレル=53.78ドルで通常取引を終えた。中国の7−9月期国内総生産(GDP)が少なくとも1992年来の低い伸びに落ち込んだため需要鈍化懸念が再燃した。《TN》

広告