(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、米中協議への期待が支援材料

2019年10月10日 10:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:58JST (中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、米中協議への期待が支援材料
10日の上海総合指数は売り先行。前日比0.04%安の2923.71ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時51分現在、0.16%高の2929.54ptで推移している。米中通商協議への期待が高まっていることが支援材料。一方、結果を見極めたいとのムードが高まり、積極的な買いは手控えられている。《AN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース