「日比谷シネマフェスティバル」東京ミッドタウン日比谷で

2019年10月4日 18:39

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「日比谷シネマフェスティバル(HIBIYA CINEMA FESTIVAL)」が、2019年10月18日(金)から11月4日(月)まで東京ミッドタウン日比谷にて開催される。

■"参加型"の映画イベント

 映画をテーマにさまざまなイベントが催される「日比谷シネマフェスティバル」は、2018年につづいて2回目の開催。普段は静かな空間で観ることの多い映画を、屋外大型ビジョンを中心に“観る”のみならず“参加する”ことにもこだわった映画祭だ。

■「ルパン三世」最新作×最新技術で新感覚映画体験

 映画『ルパン三世 THE FIRST』とのコラボレーション企画では、AR技術を活用することで作品の世界に入り込んだかのような映画体験を用意。デバイスをかざすことで大型ビジョンから街へ飛び出したキャラクターと出会ったり、コマ撮り風の写真を撮影したりすることができる。

 また、東京ミッドタウン日比谷内の全5店舗にて、コラボレーションメニューを10月18日(金)から27日(日)まで提供。MR.FARMERの「ヴィーガンバーガー アボカド&テリヤキソース」などをはじめ、オリジナルスイーツ・ドリンクも販売される予定だ。

■「トロント日本映画祭」無料屋外上映

 北米最大級の邦画映画祭「トロント日本映画祭」の上映作品をセレクトし、大型ビジョンでの“英語字幕付き”上映会を開催。上映作品には『翔んで埼玉』『ダンスウィズミー』『ビブリア古書堂の事件手帖』『ねことじいちゃん』など、バラエティに富んだ邦画がラインナップする。屋外の開放的な空間で、夜風を感じつつ邦画の魅力に浸ることができる。

■東京国際映画祭、ゴジラ・フェスも

 アジア最大級の国際映画祭「東京国際映画祭」の会場の1つとして、映画を無料上映。高精細・国内最大級の屋外用LED、高音質の音響を備えた巨大ビジョンが設置され、屋外で映画を楽しめる。さらに11月3日には特別企画「ゴジラ・フェス 2019」も開催し、ゴジラをテーマにしたフードや特別企画を用意する。

■詳細

 日比谷シネマフェスティバル
会期:2019年10月18日(金)〜11月4日(月)
場所:東京ミッドタウン日比谷
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2

■ルパン三世 THE FIRST インタラクティブシアター

期間:2019年10月18日(金)〜10月27日(日)
※一部コンテンツは11月4日(月)まで
時間 :11:00〜18:00(予定)
会場:日比谷ステップ広場、日比谷アーケード ほか
参加費:無料

■トロント日本映画祭 in 日比谷

期間:2019年10月18日(金)〜10月27日(日)
※10月21日(月)、22日(火)は雨天予備日。
※監督挨拶は19:00~。雨天時はアトリウムでの実施。
時間:19:00〜21:00(予定) ※作品により異なる
会場:日比谷ステップ広場
参加費:無料
上映作品:
・10月18日(金)『ダンスウィズミー』 ※監督登壇
・10月19日(土)『翔んで埼玉』
・10月20日(日)『モリのいる場所』
・10月23日(水)『恋のしずく』
・10月24日(木)『ウスケボーイズ』 ※監督・キャスト登壇
・10月25日(金)『ねことじいちゃん』
・10月26日(土)『かぞくいろ』 ※監督登壇
・10月27日(日)『ビブリア古書堂の事件手帖』 ※監督登壇

■第32回東京国際映画祭 日比谷会場
期間:2019年10月29日(火)〜11月4日(月) 予定
会場:日比谷ステップ広場
※雨天中止または順延
入場料:無料
・「ゴジラ・フェス 2019」
日程:2019年11月3日(日)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション東京国際映画祭ルパン三世東京ミッドタウンビブリア古書堂の事件手帖東京ミッドタウン日比谷ねことじいちゃん恋のしずく翔んで埼玉ダンスウィズミー

広告