Microsoft、Exchange Server 2010のサポートを9カ月延長

2019年9月21日 13:05

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 Microsoftは16日、Exchange Server 2010の延長サポート終了日を2020年1月14日から2020年10月13日に変更することを明らかにした(Exchange Team BlogComputerworldgHacksRegister)。

 延長の決定は数多くの顧客の環境におけるデプロイ状態を調査・分析した結果によるものだといい、一部の顧客がアップグレードの最中であることを考慮したとのこと。変更は既に製品ライフサイクル検索結果にも反映している。サポートが終了してもExchange Server 2010が動作しなくなるわけではないが、一刻も早いアップグレードが推奨されている。なお、Windows Server 2008/2008 R2のサポート終了日は2020年1月14日のまま変更されていない。これらのOS上でExchange Server 2010を実行している場合、OS側の対策も必要となる。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | ビジネス | セキュリティ | マイクロソフト | ネットワーク | Windows

 関連ストーリー:
Windows 7延長サポート終了後の有料セキュリティアップデートオプション、4月1日から販売開始 2019年03月09日
英イングランドの都市自治体、4分の1がサポートの終了したサーバーソフトウェアを使用 2018年08月26日
米海軍、Windows XPなどのカスタムサポート契約を延長 2015年06月27日
英政府、Windows XPからの移行が進まない一方でMicrosoftとのカスタムサポート契約は延長せず 2015年05月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindows

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース